Category Archives: 車中泊

印旛沼サンセットヒルズ 9月17日泊

新しいテント買ったので、どうしても試してみたくて近くのキャンプ場である印旛沼サンセットヒルズへ泊まってみた。

料金1区画4180円(犬2匹までOK)詳細は http://sunsethills.shiteikanri-sakura.jp

いつもの仕事場の成田山新勝寺より近い(笑)

新テントは、組み立て簡単、「ダークルーム™テクノロジー」を取り入れたテントてい言う事で「日光による温度上昇を抑え 涼しくぐっすり眠れるコンパクトテント」なのだそうです。
夏でも涼しいのか?
そりゃないない。暑いのは暑いんですよ。でも暗いです。ほんと季節よくなればこれで寝れば昼まで起きられないかも知れません(笑)

今回のみ道筋は、今月中にどっか行こうテント新しいし。。。。
なんか涼しくなってきたから、もう大丈夫かな?
天気予報見ると17日泊なら大丈夫じゃない?って感じ。

近場に「印旛沼サンセットビーチ」あるよで、先週に昼間下見に行ってきていました。

デイキャンプで何組かバーベキューを楽しんでいました。

管理人さんにお聞きすると9月の4連休はサイトがいっぱいであると言う事、予約当日、天候不良だった場合はキャンセル料金が発生しない事をお聞きしたので、天気予報を確認しながら予約しました。

今回はキヤンプの道具となるものを全部積んで行こうっておもい。二階に置いてある道具類を下ろしてきて、倉庫のタープは一番使ってる2.5mのコールマンを入れていろんな種類の椅子も一番使ってるコールマンを2種類。
テーブルはコンロ置けるものと調味料などおいとくものが大きめ。

コンロはとりあえず全部など

でもOD缶バーナー入れ忘れ=バイクでちょっとコーヒーの時に活躍するけど、車で行く時はカセットコンロが最高って思ってると忘れる。

七里川の時は道具は、全部借りて、ふもとっぱらの時もコンロとメスティンコンロのみ。今回は七輪を乗せたので、便利なバーナー忘れちゃった。

バーベキューって飽きるのね。しかも肉、肉、肉って。もうどうでもいいわ。この肉ってとても上等なお肉ならまだしも、いつもの100g200円以下の肉ならなんでも同じ。

あのね。メインの肉って最後の方に焼くじゃない?
そうすると日は落ちて、炭の火力は遠火でちょうどいいかも知れないけど、酔っ払ってるし、いつ食べても、それほど上手くないって知ってます?

だからだんだん、安い肉になるし、どんどんどうでもよくなっていくんですよね〜

次からは、やっすいホルモンにしておこう!

もしくはバーベキューはやらない!もう、すき焼きにしよう!

なんてことを考える。

今回の印旛沼サンセットヒルズへ行く途中に千葉県印西市山田1783-8 いんば農産物直売所「グリーブ」があります。うどんの看板出てて人も多そうなので寄ってみたら、うどん屋は鈴やってとなりでした。農産物直売所「グリーブ」は、道の駅風の直売所で、もし行く前に寄れれば新鮮な野菜やお肉類、そしてワインやお酒、ビールも買えますので、ちょっと行きたくなった人は覚えておくといいかも知れません。

入り口のコーナーを少し先に行くとローソン 佐倉岩名運動公園前店が有ますので、ビールや水、氷も買う事ができますね。

前日に荷物の積みこみして、当日は、近くのスーパーでお買い物して、クッキー連れて11時ごろ出発。

1時前に到着して、タープ貼ってテント用意してテーブルセット食材並べってって言うお決まりのコースで、車の中の泊まりの状態まで作ったら汗びっしょりになったので、シャワーを使わせてもらいました。ここのシャワーは清潔で非常に快適です。大体の利用時間を前もって予約しておくことが必要のようでしたが、とりあえず平日で他の人も使っっていないので利用可能でした。

汗を流してビールをあけて、カップ麺を作ろうと思ったらOD缶バーナー忘れたことに気がつき、まあのんびりと七輪に炭を入れて着火。この時にメスティンの自動炊飯セットもってきたんだからそれで湯を沸かせばよかった。でも、七輪に火が起きれば後は少々ほっといても消えないし炭追加すれば少しの時間でなんとでもなるのでいいか?

あとはのんびりタイムで、車解放して漫画読みながら、うたたね。

5時ごろになったので、炭追加して、7時のシャワータイムまでをディナータイムに。

7時までゆっくりと時間かけて野菜焼いたり、エビとネギのアヒージョ作ったり、5時までに奥さん作ったジャーマンポテト摘んだり、日頃は「森の香り ソーセージ」がこう言う時にはシャウエッセンだったり(笑)7時にシャワーを順番で浴びて、ここのシャワー室は家族友達で使う場合はシェアー方式なんですね。最初に100円入れると10分のシャワーが出るんです。止めてる時にはカウントも止まりますので、私なんざ2分もあれば十分なんですよー。犬いるので代わって奥さんが残りゆっくり。でも、2分余ったって言ってた。

シャワータイムに管理人のおじさんとお話しタイムで、先日はじゅんいちダビットソンさんが撮影?してたみたい。バイクのチームもよく利用してくれてるそうです。なんせ1区画が広い場所もあるので、1区画六人制限も、隣と2区画借りてセンターのファイヤーゾーン使えば、そりゃゆったりできますよね。自転車のソロキャンパーも来てたとか、今回の連休は埋まってからも問い合わせが多いとか。キャンプ人気ですね。

シャワータイム終了後は、薪はまだ暑いので、炭火鑑賞しながらウィスキー出してロングタイムに突入です。

夕暮れ間際に、30mくらい離れてるお隣のサイトに軽四のお嬢さんがお一人で来られてさくっとテント貼ってテーブルセットしてお出かけになりました。シャワー終わってロングタイム突入と同時くらいに帰ってきたらお嬢さん二人になっていました。炊事ばで、夕飯の用意をしてるので奥さん食器洗いに行って軽くご挨拶。とても若くて可愛い子だったよって(笑)

うちが片付けして猫や風にやられないようにテーブルなど片付けしてたら、なんとお隣さんテント脇のスクリーンに映画写してる海外ドラマなのが遠くからわかるくらい鮮明。下の字幕が出てるもの。初めてみたキャンプで映画鑑賞。結構でかいスクリーンにプロジェクター。わー凄い!

うちは車の中でアンサングシンデレラ見て寝ました。。。。。

寝る前は良かったんだけど、寝てると暑い!網戸仕様の車中泊だけど暑い。ドアフルオープンにしても暑い。2、3日前に夜は涼しくなったねーキャンプ行けるねーって話はどこ行った!

2時ごろには風が吹き始めたけど南風で暑い。しかも印旛沼渡ってくる風は周りの木々をざわめかせてうるさい!それでもうとうとしながら4時ごろまで耐えていたけど、あまりの風のうるささに、十分にペグダウンしてない新しいテントとタープが気になって、早めの撤収を決めました。

5時ごろに静かにタープ畳んで、車片付けして車載準備、テーブル撤収、テント撤収。ゴミ処分、炭火処分してたらお隣さんも起きてきて洗い場へで奥さんと挨拶、まー風強くて煩くて眠れれませんでしたねーってことらし。ちゃんとお鍋もっていたので「これから朝食ですか」「はい」ってことだったらしいです。うちは朝飯用のパン喰いながら一路帰宅へ。

今回わかったこと
お彼岸前は、まだ、暑い。寝られない。
バーナー忘れるとお湯沸かすの面倒。
炭酸買いすぎ。
キャンプはやっぱり雰囲気の良いランタンがいい。
ペグダウンは十分やっとく。
次のキャンプはバーベキューじゃないキャンプ飯にしよう。
以上

キャンプの季節ですよー

朝晩が急に涼しくなりました。
昼間の気温との差が10度を超えますね。朝は20度で涼しく暮らしやすいのに昼間は32度と日向にいると汗がひかない感じになります。エアコンつけるの忘れると熱中症になりますよ。注意してくださいね。

さあ、キャンプの季節になりました。
夏は暑くて寝られないので避暑地へ行くしかなかったのですが、これからは平地で近場でOKです。キャンプもオートバイもオープンカーもこれからです。通は雪さえ降らなければ寒ければ寒いほど良い。なぜなら冬用のウェアーってほんと進化しましたよね。熊みたいなダウンジャケット着てる人は今じゃ私くらいです(笑)飛び火で穴開くから焚火怖いし。

寝袋も軽いですよ。しかも暑いくらい。

オートバイのウェアーは「ワークマン」様のおかえでスンバラシク暖かで防水、防風、爆暖です。極暖ヒートテックを下に着ることがなくなりました。足先の冷たいのは、足用カイロでばっちりです。指先は電熱グローブでほっかほか。まじ夏は暑くて乗れないけど冬って何?ですね。ヘルメットがジェット(半分空いてる)派なのですが、マジ寒い時にはフルフェイスにネックウオーマーとヘルメットの下から入ってくる風を防ぐチンガード付ければOKですね。

今年はコロナの影響でキャンプ場が9月の連休は、どこも満杯です。

連休外して平日にゆっくり行きたいと思います。今回のシーズン(来年の5月まで)に何回行けるか挑戦したいと思います。10回は行きたい。できれば20回超えしてみたいと思います。それと無料キャンプ場にチャレンジです。今の有料キャンプ場はシャワー施設がないところがないくらいです。完全整備されてるところが多いということです。そりゃそうですよね。最近のキャンプ料金は、もう少し払えばホテル オオルリ(飲み放題、食べ放題、温泉付き)へ泊まれます。ペットの連れ込み2000円は当たり前です。

薪買って炭かって持ち込みの食材、飲み物料金入れば伊藤園グループのホテル泊まれますよ。

でも自然と焚き火には勝てないですよ。帰りに日帰り温泉入るし(笑)

もう一つやってみたいと思ってるのがジャイロXに荷物満載にしてソロキャン行ってみたい。スーパーカブで日本一周は珍しくない。ならばジャイロでキャンプは当たり前ですよね。めざせ120km先(奥多摩)のキャンプ場!まずは野田公園か?

今回のふもとっぱらキャンプ場で判ったこと。

2020年6月24日(水)から25日(木)
24日18時ごろから雨、雨、雨、25日9時30分に上がる。

道具は同じ箱に入れる。
バーナーは車中泊の時にも使うことがあるんで車の中へ入れていた。その際に利用することがあるので風除けを一緒に置いていたのだけど、メスティンでの炊飯の時に風除けが何処にあるのか分からなくなって炊飯失敗した。
このことから、炊事道具は全て同じ箱に入れておきましょう。

紅茶やコーヒーのセットは、なんだかんだと買っては少し使っては増えていく。骨董市に行ってる時には毎週だしご近所に配ったりするので消費できるが、今はコロナの影響で消費が少ないので、利用する分だけ、もしくは利用するかもしれないものだけにしよう。

コッヘルを使って調理することがほとんどない。炭焼きメインの時には、小皿の種類を増やした方がよい。

次回はコッヘルを使ったり、飯盒やメスティンを使った調理にしよう。

秋口から冬にかけてのBBQは、炭火より薪の周りに串を刺した方の調理にチャレンジしよう。

この時期の雨の中のキャンプは、ビーチサンダルが最強です。テント外にヌギッぱでも持ち上げてふればなんとかなる。雨除けの心配が無用になるだけでもありがたい。

ふもとっぱらキャンプ場に来た!

麓っぱらキャンプ場とは、富士山の麓に広がる牧場をキャンプ場にした有名なキャンプ場です。

天候が良ければ目の前に雄大な富士山が見えるはず。今日はあいにくの曇り、この後少しでも、富士山が見えると良いな〜

都内の渋滞を避けるため朝6時前に出たので、河口湖に着いたのが8時ごろだった。朝1番最初に忍野八海へ訪問、朝早いこともあって観光客は1人もいない。前回来たときには、お昼ごろと言うこともあって、韓国や中国の観光客で賑わっていた。お土産物売り場も日本語よりも海外の言葉の方が多いそんな感じでした。

忍野八海を後にして、吉田のうどんを食べたかったのだが、まだまだ早い時間。思い切ってふもとっぱらキャンプ場にチェックインした。

基本寝るのは鉄のテントなので、タープとテントは貼ったものの、車の中でダラダラしてる(笑)

七里川温泉RVパークにて車中泊

今回は七里川温泉のRVパークに来てみた。
友達に教わって、七輪の宿の隣にあるRVパーク七里川にて、1泊してみた。

七里川温泉自体が和室×5(全トイレ付)の硫黄温泉掛け流しの穴場的小さなお宿です。住所/千葉県君津市黄和田畑921-1 って言うところで千葉県の山の中で一泊したら次の日は、どこへでも行ける感じの場所です。

RVパークの中にある七輪を囲んだ囲炉裏、そのハウスとトイレなどがある部屋がある施設があり、目の前の囲炉裏の宿七里川温泉の日帰り温泉に入るには880円を支払えば何度でも入れると言う特典があり、着いた早々すぐに温泉に入り、RVパークにある囲炉裏を囲って持参した食材ににて、炭を起こした後、自分勝手に美味しくいただいて、一段落したら、七里川温泉に再度入って、また、囲炉裏ばたに帰ってきていっぱいやって、そこそこ酔っ払い車中泊にて一夜を明かす。
この場所野生の猿も出る割に、地デジもちゃんと入るので、車中泊しながら夜も楽しめる。
テレビを見る間もなく囲炉裏ばたで語り尽くすのも良いかもしれない。

行って気がついたのですが、ここは普通自動車でもバイクでも可能です。

キャンピングカーを停める施設以外に、12畳の貸し部屋と他に12畳ほどの囲炉裏部屋1000円があり、予約して使えば12畳平日2000円で休日3000円(4人まで同料金)です。布団とかないのでバイクでもテントなしのキャンプ道具持って行けば、2000円でエアコンの効いた部屋で朝までぐっすりです。こんどバイクで行く時に利用してみたい所になりました。

ここから鴨川方面へは大きなキャンピングカーでは、前から車くるなよ!すれ違えないぞって程の、心許ないほどの細い山道のところがありますが、バイクなら大丈夫な感じです。大多喜から勝浦へ抜けるのは問題ないです。

七里川温泉のRVパークhttps://www.kurumatabi.com/park/rvpark/680.html