帰郷しました。

倉敷に行ってきました。(帰ってきました)奥さんも倉敷に実家があります。
奥さんのお父さんがコロナで、病院へ入ってると会えない状況が続いていましたので、3月家に帰ってきたので蔓延防止解除になったので、会ってきました。親兄弟とも、なかなか会えない状況が続いていたので、少しは気が晴れた感じがします。両方の親が85歳を超えています。いつ何があってもおかしくないので後悔のないようにと思っています。

犬がいつも一緒なのです。11歳になりました。車での帰郷が前提になってしまっています。身体的にはとても辛いです。GoogleMapでは8時間40分くらいです。当然法定速度で休みなしですね。深夜バスが約10時間の時間で運行しています。運転手2マンの交代制です。一人ではとても無理な時間です。

行きは刈谷ハイウェイオアシスでカキツバタ(温浴施設)でゆっくり温泉に入って、そのまま7時間ほど就寝しました。

帰りは14時間30分かかりましたが、お昼の12時に出発して、深夜2時30分に到着しました。

帰り道も刈谷ハイウェイオアシスで寝ようかと思いましたが、時間帯が微妙で寝るには早い時間に到着したため、少し先へと思っているうちに帰ってきてしまいました。当然SAやPAで少し横になりながら多めの休息を取りながらですが、日曜日に走るとトラックも乗用車なども夜になると少なめでした。ですが身体的には限界でしたね。目がやはり疲れます。すっごい高い目薬とルテインを飲んでいますが、やはり無理はダメです。足はむくむし腰は痛いし首は凝るし、次の日は使い物になりませんね。今日はたぶんグダグダしています。

次回は途中下車で観光旅行込みでの移動を考えたいと思います。コロナ禍のなかあちこちにRVパークができています。温浴施設込みのRVパークもあり3000円ほどで快適に就寝できます。せっかくのハイエースを、もっと有効に使うべきですね。犬がいなければホテルか? いや新幹線だろ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA