避難するって

異常気象と謎のウィルスは、恐怖に我々を落とし入れますね。
思わないところや想定外のところで河川の氾濫や堤防の決壊など、屋根の上に救助を待つ人の映像が見慣れたことの様になってしまいそうです。
スマホからの映像やFecebookやTwitterなどからのSOS信号など、大変な事になっています。松戸を含め自分の住んでるところで避難しなくてはならなくなった場合の事をよく考えておきましょう。

なぜ、避難ってなると体育館とか校舎なのでしょう?

うちの場合は、車さえ動けば自動車内に避難します。できるだけガソリンは満タンにしておこうと思っています。エアコンかければ快適に寝ることも出来そうですし、皆さんの車よりは快適に過ごす事ができる仕様にしています。日頃の遊びにも使えますけど、最初は避難場所に行きたくない。から作り始めたのが本音です。ですから江戸川や六軒川が危ないってなるととりあえず車で常盤平方面に避難したいと思います。例えば運動公園の駐車場ならばトイレも使えます。
非常事態に備えること、なんでもいいので準備していることは必要です。

2017年ぐらいから雨での水害がひどくなってきています。
スーパーコンピューターでも予測できないくらいの雨が降るってマジですか!

避難場所だけでなく知人や友人の宅も選択肢としてってテレビで言ってますけど、マジですか!そんな命を救ってくれって言える知人や友人はいませんけど?なにか?そもそも同じ平地に仲良しがいても意味ないってことですよね。同じく浸かります。風呂に一緒なら平和なんですけどね。テレビや報道って馬鹿ものの集まりなの?言わないよりいいかってことなのかな?一旦避難して氾濫治ってから住めなくなった家に帰れないので知り合いに相談して住まわせていただくなら、今までの通りでしょ?

テレビ見てたら簡単なテントなどを持って行って広げて避難しましょう。って自慢げに言っていますが、あなた荒天の豪雨のなか一瞬で広げるテントが役に立つと思っています?スプリング式の広げるテント広げた時点で風で飛んで行きますけどなにか?もう、馬鹿としか言いようがない。思いつきで放送しないで(笑)

そもそも松戸で氾濫恐れずにテント張れる様な場所ってあまりありませんよ。安全な場所だと21世紀の森の橋の下くらい?夜なら入れない。

今年は江戸川の氾濫や決壊が起きません様に!祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA